2001年水無月の編集後記


2001/06/28

あー、今日はスカイライナーで帰宅。いつも駅からチャリで帰るんですが、そのときの体の「軽さ」が違いますねぇ〜。これで毎日帰ることができれば最高なのかもしれませんが、んな事やってたらお金がなくなりそうです(苦笑)。

ところで、このコーナーのことを「日記」と勘違いしている人がいるのですが、それは間違いです。
ここは、僕の「愚痴り」「下手な技術ネタ」のコーナーなのです。だから、愚痴るネタがないとか、ほかに書くことが特になければここが更新されることはないでしょう。
だから、ここが更新されないときは、僕は「平和」に毎日を過ごしているということなんです。
よって、今月はほぼ毎日更新してますので、ぜんぜん平和じゃない、って事です(失笑)。
ということで、以後そのことを承知された上で、ご覧下さいませませ。



2001/06/27

生きていれば、達成したいことというのが、大小問わずあるはずである。
しかし、それらを自ら妨げる大きな壁というものが、存在する。
一つ、お金である。額の大きさは人それぞれだが、金がなければできることもできなくなる。
一つ、女である。自らを支える存在なしに、目的を達成することは非常に難しい。ただ、女性はこれが当てはまるかはわからない事を付け加えておく。
一つ、学歴である。高い学歴であればあるほど、生産性が高いのは一般的に知れ渡っている。それに、最初に評価され、最後に評価されるものも学歴である。そして、高い学歴は幼いころからの「訓練」によって獲得することを容易にする。
たとえ自分に「達成」する力を持っていたとしても、これら「自分でどうにかできるはずである」壁によって、達成までの道が遠のくのであれば、それはあまりにも悔しく、悲しく、辛いことである。
そして、道が遠のいたことを知ったとき初めて、その自分が行った愚行を知るのである。
さらに、遠のくことを警告している人の声が、その時初めて自分の耳に聞こえていたのだと思い出すのである。

その遠のいた道のことを、自分は、達成に際しての「無駄な苦労」と定義する。

今、成長している10代の諸君よ、この過ちをおかしてはならない。



2001/06/26

世の中には「浮気」と「不倫」という言葉が存在します。
どちらも似たような言葉ですが、その重みは明らかに「不倫」のほうが重たいことは明らかです。
そして、その言葉がもたらすものは、家族、親戚、同僚、友人、そして自らへの不幸です。
日本じゃ結構甘く見られている言葉ですが、欧米じゃ相当重たいそうです。信用問題に発展することも珍しくないのだとか。
と、お世話になった方に教わりました。

そう、僕がやったことは、間違いじゃなかったんだ。
これでお互いに幸せが来るとするなら、決して思いつめることじゃないんだ。



2001/06/25

ああ、結婚する直前の人ってのは、男女問わず輝いて見えますね。
そして、僕は人から言われるまでその人が「結婚する」って事を知らないことが多いんですね。ってそればっかり。
これが男なら「あー、やられたぁ…」とか「うわ、あの時うそついたやろ!」と思いますし、女だったら「やっぱりツバついてるのね」と悔しい思いをするんです。
そんなとき「ああ、僕の幸せは遠いのね…」って寂しくなります。最近特にいいことないから余計に。
でも、いいかな。許せるって言うのか、祝福できるって言うのか、そんな感じです。みんないいひとだったから。
ということで、そんなあなたに、結婚おめでとう。



2001/06/24

最近、あいつは何してるんだろう、って思うことが多くなりました。
そう思うと、すぐに僕は電話をしたりします。ちょっと時間が空いているときに、ちょっとお話する程度なのですけどね。そんなときに、元気に話しをしてくれてたりすると、結構安心します。
こうしている自分って、ただ安心を求めるためにかけているだけ、なのかもしれません。

ただ、思い出した人の中に「かけられない」人も存在します。電話番号を知らないことや、わかっていても…、という場合です。
そんなときは「ああ、かかってくればいいなぁ」なんて都合のいいことを考えたりします。が、そういう時はかかってこないのが普通です。ある日突然、ひょんなときに連絡がつくということがあるぐらいで…。

そんなことやってたら、また電話代が万単位になってしまった。あー、しょうがない奴だな、って自分で思うのでした。



2001/06/23

今週末は、サーバ整備をかねてログを見ていました。
本来は不正アクセスのチェックや、ページごとのアクセス頻度を解析したりするためにログを見るのが普通です。
僕は、それに加えて、誰が来ているのかを見るために(会社・学校は特定しやすい)、見ていることも少なくありません。

そこで発見したのですが、結構思わぬ人がここ見てるんですね。
ここきてる人って、何を考えてみてるんでしょう。中には「本当に見にきてるの?」って言う人も。
もともとPC関連の内容のサイトですし、おまけもこんな内容ですから、普通はあまり面白くないはずなんですけどね。
ただ、ここを見て何かを感じてもらえる事があるのだとすれば、僕としてはここの運営がうまくいったと思っていいのかもしれません。



2001/06/19

あの人は、どうして僕と遊んでくれたのだろう。
会社は、なぜ僕を選んだのだろう。
ほかの男ではなく、僕と遊んでくれた理由は何なのだろう。
ほかの人ではなく、僕を選んでくれた理由は何なのだろう。
彼氏がいて、なおかつ僕もそれを知りながら、いっしょに楽しんでくれた。
代わりの人はいて、なおかつ僕もそれを認識しながら、いろいろ仕事をやる機会を作ってくれる。
僕だから、気を許してくれたのだろうか。
僕だから、仕事を回してくれるのだろうか。
もっと、楽しい時間をもてればいいなと願った。
もっと、自分の生きる力を磨いていこうと誓った。

だけど、あの人とは別れた。あの人を本当に必要としている人に、迷惑はかけられない。
そして、働きつづけている。あの悔しさを無駄にしないために。

この文の関係者が見てないみたいだから、言っちゃうけどね(笑)。
見ていたら、やばいかもしれない。どないしよ…。ないとは思うけど。



2001/06/18

僕は考えた。
僕は、つまらん環境にいると、それはそれで愚痴る。
反対に、今のような厳しい環境にいても、また愚痴る。
振り返ると、毎日愚痴っている気がする。
どうやら、僕に普通という境遇がまわってこないようだ。概念はもってはいたとしても。そして、毎日不満たれている自分はまったくいい加減なことに、気づいた。
ただ、間違いないのは、なんだかんだ言って今の環境は決して地獄でもなければ、決して天国でもないということである。

あまり意味がわからない文になってしまった…。
だけど、意味が取れる人は取れるらしい。その意味が取れるのは、僕の顔をみたことのある人ばかりのようだ。
また今度も愚痴ってやるから、覚えとけよ(笑)。



2001/06/17

今年、行きたかった大学にすべて滑ってから、僕が希望して行った行為によって、たくさんの人に悪い影響を与えている。
別に、僕は何もそうしたくてやったわけじゃない。だけども、結果として人を傷つけ、迷惑をかけ、つぶしていってしまう。
ただただ、遊んでほしかった。ただただ、自分がやりたい事を本気でやってみたかった。ただただ、毎日を充実して生きたかった。

僕が考えていたことは、何も極端に高燥な理想だったわけじゃないはず。それなのに、こんなちょっとした希望さえも、許してはもらえない。
これは、今まで僕がやってきたことに対する罰なのだろうか。それとも、そういうことを思う資格がないということなのだろうか。

ああ、色々な事を考えている間に、また今日も一日が過ぎ去ってしまった。時間までも、僕のことを見放すのか…。



2001/06/16

今日は珍しくデスクトップから書いてます。と言うのは、おとといと昨日とでうちのノートを会社に持っていっていたので、今設定を元に戻しているところなのです。それに、最近忙しいんですよね。おとといなんて電車なくなっちゃって、途中からタクシーで帰ってました(1,200円で済んだだけましかも)。

なーんか、最近新しいプロジェクトにはいってから、人間関係うまくいかないっす。リーダーは「気にしすぎだよ」って感じで言ってくれるけど、本当のところはどうなんだろうなぁ。
いくらほかの新人よりも仕事が早いとはいえ、ほかの人に比べたら慣れていない分仕事は多分遅いし、それに加え新しい言語使っているから(Javaです)それに拍車をかけている。契約だから本当はちゃんとできる必要があるのに、足引っ張ってる状態なんですよね。しかし、かなり多めに見てもらっているのが現状なのですよね。
あー、僕が足引っ張ってる状態だからこのプロジェクト外れたいと言う気持ちと、せっかくの機会を無駄にしたくないと言う気持ちとが交錯して、すっげーつらいっす。

それと、なんか最近ここをよくチェックされている人がいるようです。うちの知り合いと、知り合いじゃない人とを含めて。
一応、ありがとうございます(^^;。それにしても、ここ見てて面白いのかなぁ。ただの愚痴り場じゃないの、僕の(笑)。



2001/06/13

今日は早帰りの日だけれど、一時間遅いお帰りでした(^^;。昨日は終電一歩手前で帰宅だったことを考えると、楽かも。
その帰り「通勤快速」で帰ったんです。駅に入る電車が行き先を「東京」から「成田」へ変えているとき、なんと「エアポート特快」の文字が。おー、特快作れるようにしてんじゃん、昼間1本/時間でいいから走らせてよ〜。

ところで、早帰りな今日という日は、洗濯の日でもあります。洗濯しないと、着る服がなくなってしまうんですね、はい。
これら一人暮らしの定番である「洗濯」「飯」「風呂」ですが、最近かなり困っています。やる時間があまり取れないですし、疲れるんです。
あー、やってもらえる人はいいなぁ、特に親じゃない人にやってもらえる人はいいなぁ、なんて考えてる今日この頃です。



2001/06/11

昨日見つからなくて悔しい思いをした2本のDVD、買ってきました(笑)。プログラムの文法書といっしょに…。
うーん、それなりの音量にすると、地響きがすごいっす。せっかく5.1chにしたんだから、こうでなくっちゃ。ただ、懸案だったリアのパワー不足が改めて表面化したのも、また事実(^^;。

ところで、最近となりに「新人」さんが座っている。
同じ時期に会社にきたというのに、やっていることがぜんぜん違う。まあ、これはある意味では当然だと思ってる。
そこで最近、ふと気づいたことがある。それは「同期がいない」ということである。何か困った場合でも、同じ目線で相談できる人がいない(先輩はいても、である)。そして、いつも何かあると集まって何か話している姿が、とてもうらやましく見えてしまう。
人間である以上、人間のつながりがないというのは、とってもつらいことです。
まあ、何もかも、僕が大学滑ってるのが悪いんだけどさ。さみしいったらありゃしない。
また今日も一人で寂しく夜寝てやるさ。いつまでこんな生活が続くのかと考えながら…。



2001/06/10

今日は髪を切ってきた。うーん、以前とはぜんぜん違う髪型で、ちょっとわくわくしてます(笑)。
しかしなぁ、あそこの床屋うまいんだけれど、ちょっと高いなぁ…。まあ、いっか。
で、帰りにスペースカウボーイのDVDを借りに行こうと思ったら…、ビデオしかないじゃありませんか!
をいをい、うちにはDVDしかないんじゃい。それとも、DVDはまだ出てないの?
それに、DVDコーナーが「なんちゃってレベル」なぐらいに小さいのがむかついた。
しょうがないので、今度有楽町にできるビックカメラで、いろいろなタイトルを買って帰ろうかな、と考えている今日この頃でありました。

せっかくDVD買ったのに、ねとるやんけ。


2001/06/09

昨日は、社会人になってはじめての飲み会だった。
みんな楽しそうに飲んでいた。もちろん、僕も楽しませてもらった。
しかも、僕は契約だから雇用上「新人」ではなかったのに、新人扱いしていただいた。
何か、それがとてもうれしかった。
会社と言うコミュニティは、こういう場もあるんだと身をもって知れた、いい機会だった。

ただ、電車で帰っている途中(それもつく前)、頭が痛くなってきた。のども渇いてきた。
終電間近だったと言うこともあって、周りの環境がそれをさらに悪く感じさせた。
まあ、飲んでいる間にそうならなかっただけ、ましかもしれない。そんなに飲んだつもりはなかったのだけれど…。
それと、念のため言っておくと、先月末から飲酒は合法になったので、あしからず。



2001/06/08

最近、仕事がうまくいかない。昨日はちょっともめた。
その後、相手がチームのほかのメンバーと、僕のことを「子供だ」と言って愚痴っていた。
確かに、大人気なかったことは否定しない。そして、僕が20だからと言うことも否定しない(僕以外は20代後半以降である)。
ただ、その言葉はあまりに僕にとって痛すぎる。
ミスならチェックしたらないことが悪い。仕事が遅いならもっと勉強すれば直せる。足引っ張ってるなら僕が抜ければいいこと。
しかし、年齢を持ちかけられるのは、どうしようもない。どうやっても解決できない。
それが、たまらなく悔しかった。

いつもなら、僕はいつも悪いことがあったら続くはずなのに、今日はそれでとまっていた。
今日の帰り、雨が上がっていた。電車の運行に支障が出るぐらいに雨が降っていたのに。そのことが、自分の気持ちをほっとさせてくれた。
誰かの力に助けてもらったのかな。もしそうなら、ありがとう。
もう少し、がんばってみようって思えた。



2001/06/07

僕は、転勤族という身分からかもしれないけど、小さい頃から幾度となく「さようなら」と言う言葉を言ってきた。
そう、別れるから「さようなら」と言うんです。
しかし、これはお互いが生きている間なら、完全な別れの言葉にはならないのです。
事実、僕は今住んでいる千葉に2度別れを告げ、2度戻ってきました。
だから、「さようなら」と言う言葉は、完全なる「悲しい」「寂しい」言葉ではない、「希望」を込めた言葉と僕は信じています。
それを告げた・告げられた相手が生きている限り。その言葉が響いたその空間が、また元に戻ると信じる限り。
ただ、また会えるまでには、しかるべき時期が来ないといけない事と、たくさん時間がかかることもまた事実だと言うことも、覚えていてほしいのです。

また写真がないな…


2001/06/06

さーて、今回はうちの新型DELLノート君についてレポート(的を得てない可能性が高い)。
今回のマシンはDELLのInspiron 4000。スペックは自己紹介を見ていただくとして、早速レポート。

・購入時
DELLは基本的に相談する窓口が限られてしまっていますので、「パソコンをいじる自信がある」または「パソコンの事について頼れる人がいる」人以外は、最初から購入を止めたほうがいいです。
ちなみに、僕は秋葉原のDELLの展示場で注文しました。ここだときちんと相談ができますので、もし近くに展示場があるならそこで買いましょう。値段はWeb経由時といっしょですから(お金は直接納められない点は注意)。

・モノのでかさ
普通のA4サイズです。よって、電車などを使って持ち運ぶには「重たい」部類に入ります。
普段は家で使って時々外へ持ち運ぶ、又は車で持ち運ぶなら、B5よりはよいスペックにできるA4ノートのほうがいいでしょうね。
ちなみに、バッテリが普段必要がない人は、空箱がありますのでそれを入れておきましょう(僕はいれています)。

・モノの強さ
Latitude LSといい、このノートといい、結構しっかり作ってあります。
キーボードはペタペタしたキータッチですが、かなり安定しています。さらに、一番傷みやすいと思われる蝶番部分がかなりしっかりできています。IBMのThinkPadと十分にためはれるレベルではないのでしょうか。
なお、DELLの展示場のお姉さんのお話では、ほかのメーカーよりもきちんとした対衝撃実験を行っています、と自信を持って言ってました。

・性能
スペック相応の性能です。
ただ、ノートの場合はデスクトップに比べ部品交換が困難ですので、できるだけ最初からよいスペックのものにして下さい(BTOならなおさら)。
特に、メモリはデスクトップのものとは違って癖があるそうですので、ケチらないほうがよいでしょう。
それに、手を加えるとサポートが受けづらくなる可能性がありますので、この辺も忘れないで下さい(特に後述のComplete Cate)。

・電池持ち
僕のマシンは大容量のほうを積んでいますが、必ずしも3.5時間持つわけではないようです。CPU負荷が常時高いともちろん早く電池が減ります。
それよりも問題なのが「ディスプレイの明るさ」です。こいつが明るければ明るいほど、電池が「かなり早く」減ります。 ですので、バッテリ使用時は我慢して一番暗くしておくべきです。なお、このノートはバッテリ使用時と外部電源使用時とで明るさが変えられます。
ちなみに、うちの会社のLatitude LSは外部ディスプレイにつなげている場合、ノーマルバッテリで2.5時間持ったと言う実績があります。

・サポート
DELLはサポートレベルが変えられます。自信があるならケチれる(?)安いサポートで、心配なら24時間サポートにしておきましょう(僕はケチりサポート…)。
しかし、最初からついているマニュアルは必要最低限しかありません。やはり購入時に挙げている「パソコンをいじる自信がある」または「パソコンの事について頼れる人がいる」人以外はかなり高いハードルになることは間違いなさそうです。
それと、Complete Care(保険みたいなもの)というのもあります。ノートは落としたりして不意に壊す可能性がありますので、ぜひつけておきましょう(僕のマシンは\9,000でした)。ただし、マシンに手を加えた場合は、元に戻さないとそのサポートは受けられませんので注意が必要です。

・総合
パソコンをいじることに自信があるなら「イチオシ」です。
なんと言っても、自分で構成が自由に決められますから、無駄なく確実に自分にあったマシンを手に入れることができます。
ただし、何度も言いますが、自信がない場合はほかのメーカーを選んだほうがよいです。

BTOは融通が利きます!


2001/06/05

あの人は僕にこういいます。
「生活が仕事に支配されませんように。」
この人も、僕にこういいます。
「今はごまかせてもおじんになったら困るから。」

なぜ軌道に乗ってきそうな毎日に、どうしてブレーキをかけようとするのだろう。
もう僕を止めないでほしい。
一度負けたけど、今運良く敗者復活のチャンスを与えてもらえたんです。
もう僕には後がないんです。

そして、さよならも言わずに去らないでほしい。

…。


2001/06/01

かなりサボってた(^^;やっば〜
最近ついてないんですよね。特に先々週の週末から。列挙してみると…
  1. DELLよ!ノートパソコンの納期がかなり遅い&住所間違って登録されてた!<友人の時は大丈夫だった
  2. DVDデッキの納期が遅れる!注文したの5月中頃なのにまだ来ない!<何で僕だけって
  3. 外で干してた折り畳み傘が盗まれる<パクってくな!
  4. 強風で、外で干してた洗濯物と布団が吹っ飛んだ<シャレではありませ〜ん
  5. ダブル事故で会社に着くのが30分も遅れる<疲れた〜
悪いことって続くもんですね。あ〜、この後いいことがラッシュでおきればいいなぁ、なんちゃって(爆)。

写真募集中<なんの?





[2001-06.html 2001年06月28日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。