2002年弥生の編集後記


2002/03/30

29日で僕の2001年度が終わりました。そして、僕の社会人1年目が過ぎ去ろうとしています。
それにしても、よくあの状態に会社に入れてもらって、仕事つけたなーって自分で感心しています(笑)。
そして、一年仕事しきったというところが、さらに自分ですごいと思ってしまいます(爆笑)。
だって、普通じゃ今やっているような仕事なんてこの身分ではさせてもらえないわけですから、本当に運がよかっです。
とはいっても、そんなことを考えているひまはあまりなくて、もうすぐ2年目が始まります。
ただ、今までとは違うことがあります。それは、学校とは違って、毎日通っている場所の内部環境が大幅に変わらない、ということです。
だから、4月からも、今までどおり、いつもどおり、仕事します。


2002/03/26

今日は、晩方に2件も電話がありました。ばあちゃんとおかんから…。
内容は、両方とも「検査受けろ」です。何の検査って?それは、肺をメインにした検査です。
まあ、理由として昨年自然気胸になったとか、そのほかいろいろあることにはあります。
が、です。年寄りであるばーちゃんに体調を心配されるのは、あまりいい気分じゃないです。心配する方は逆ですよ、世話ないです(笑)。
どちらもいろいろ言ってくるので、時間のあるときにでもレントゲンとか、ついでに血液検査でもすることにします。
面倒だなぁ、まだ20歳だってのにさ〜。


2002/03/25

最近、ふと「あの人、この人…、みんな、何しているのだろう?」と思うことがあります。
小学校、中学校、高校、そしてここ数年。いろいろな話をしたりしてきて、そして別れていった人たち。
お世話になった人でも、連絡先がわからず音信不通となってしまっている人も出てきています。
何か、誰かに久々に会って話がしたい。いつもと違う、違った世界の話を。そんな気分です。


2002/03/24

もう帰りの飛行機に乗っている人なってしまいました。
帰りは満席。行きはがらがらだったのとは対照的です。それに、きれいな人というのは、たいてい近くに座ることがあっても、隣に座ることがない…。
ま、そんな事はどーでもよいので、いつも通りコンソメスープを傍らにのんびりさせてもらいます。

最近、僕に現状に対しての見方が分かれているようです。
片方に、早く正社員になって身分を安定させてほしい、という意見があります。
その意見に対して、僕も同意します。確かに、正社員になれば解雇される確率も減り、収入も安定し、その相乗効果によって今よりも身分が安定する事は自明の理です。
しかし、僕のバッググラウンドを考えると、陰の側面があります。それは、学歴による待遇減の発生、雇用に対してのフットワークが鈍くなるなどの面です。
今の時代、ただでさえ何が起こるかわかりづらいところがあります。そして、まだまだ学歴が世の中を支配しているのです(多分これはずっと続くでしょう)。
普通よりもやりたいことがいろいろできる中、どうなるかわからない、いつでも転覆する可能性がある身分であるということは、僕なりに理解しています。
だからこそ、今の時代は僕のようなやり方もあるということを、知ってもらいたいと思うのです。


2002/03/22

今日はうちのじいちゃんの携帯を買ってまいりました。
今まで「携帯買わない」方針でいたのですが、とうとう最近必要性を感じ、購入に踏み切ったのだとか。
で、買ったのはDoCoMoのF671i。
これ、思ったより使いやすいです。普通だと機能の解説で結構苦労するのですが、こいつは意外とすっとできました。さすが「らくらくホン」だと思います。
年寄りではなくても、最近の携帯が「使いづらい」と感じる人は、これを購入対象にしてもよいのではないのでしょうか。

その後は、テレビを見ながらボーっとしてました。こんな日も、たまにはいいですね。


2002/03/21

さーて、今日から24日まで旅に出ます。場所は、ちょっとだけ(?)恒例の大阪。
集団教習が終わって、さっそくスカイメートで乗るべくちょっと早めに出発。運良く、前の窓際のボーディングパスをゲット。
行きの電車@京急で、すんげー見たような顔をした人がいたけど、確証が取れず声かけじまい。うーん、ちょっと気になるっす。

うーん、コーヒーはブラックが一番。
てな感じで暇つぶしをしていたら、会社から緊急対応の電話。最悪だ〜!こんなためにノート持っていってるんじゃないのに(失笑)。
明日、遊べるのかなぁ…。というか、遊ばせてくれよ。

と思ったら、今度は隣の外国人の人から声かけられるし。なんか僕のノートに興味があるようで、質問に答えていました。
"Can you speak English ?"に"a little (笑)"と答えたのに、しゃべる勢いがはえーはえー。でも、日本語以外でしゃべるのが結構楽しかったりもします。

そんなことをしている間に、飛行機の時間。が、しかし、強風で遅れている模様。乗れたら乗れたでなかなか滑走路までいけない(泣)。
めまぐるしい一日です。


2002/03/20

今日は、映画の試写会に行ってまいりました。
見たのは「サウンドオブサイレンス」(これは邦題で、もとは"DON'T SAY A WORD")であります。この映画は何?って人は20世紀FOXのサイトへ行ってみてくださいな。
さて、いきなりですが結果です。久々、見ごたえがある映画だと思いました。状況がいろいろな場所でめまぐるしく変わって、気づいたら結構肩こるぐらいに見入りますね(笑)。
この先は、GW前に映画館にいってみてくださいね、ってことにしてください。
あと、場所ですね。かつしかシンフォニーホール(京成の青砥駅の近所)というところでやっていたのですが、モトが映画館でないせいか音が貧弱でした。特に、サブウーファーとリアスピーカーがないのが致命的です。ちょっとこの辺考えてくれたら、もっとよかったのにと思うのは僕だけでしょうか?ただで見られたんだからいいじゃんといわれたら終わりかな〜。
最後に、これはどうでもいいことなんですが、女性組と彼氏彼女組いっぱい(っていうか大入り満員状態)の中、いっしょに行く人がいなくてちょっと寂しい気もしました…(苦笑)。

試写会のチケット、のあまり。





[2002-03.html 2002年03月30日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。