2002年皐月の編集後記


2002/05/31

やっと、やっと、やっと、車が納車されました!車種はPRELUDE。
免許とるお金を集めだしてから一年ちょっと、車に乗りたいと思って何年かかったかわかりません。だから、超うれしー!の一言に尽きます。
僕の希望は、自分の給料に負担をかけない値段で、かつ走りやすくて、楽しくて、今の年齢でしか乗れそうにない車ということだったのですが、十分達成できる車です。
それに、「ど」がつくぐらいにノーマルで、かつ3.8万Km程度しか走っていないというのもかなりよいところです。
今回は友達の友達が中古車屋さんだったので、その方にお任せしました。そのおかげで、ほかのところよりだいぶ安くなり、かなり助かってもいます。(どうもお世話になりました)
あとは、初心者マークが取れるころにはしっかりとした運転ができるように練習するのみです。

近所のサティの駐車場にて


2002/05/16

最近の「奇遇?」を。
まずひとつめ。教習所で高速教習へいっしょにいったと思われるメンバーをよく見ます。
一人は女性で、朝駅で何回か見た気がしますが、いかんせん朝は起きているのに精一杯で(6:30ですよ)声をかける気がしません。
もう一人は男性で、とあるお店の総菜屋でバイトしているところを見ました。それも何回も。しかし忙しそうなので声をかける気がしません。
二人とも結構話していたのでお互い覚えているはずなのですが…。今度気が向いたら声かけるつもりです。

もうひとつ。それは、今日の朝、船橋駅の上り快速ホームにきた7時23分発大船行(752F)。
3分ぐらい遅れて到着しましたが、ここまでは時々あることです。もっと大変なことがあったのです。
な、なんと「誰も乗っていない」のです。この電車は普段は千葉駅を始発とする電車ですので、普段は絶対座れません。しかし、この状況です、余裕で座って会社に行けました。
「悪い薬でも撒かれたのか?」とか「実は運転手が遅刻したのか?」とかいろいろ考えましたが、電車は何事もなかったかのように品川へ定刻に着きました。
多分、後にも先にも、朝の快速の普通席に座って会社に行ける事はないでしょう。

これは何のお告げなのでしょうか。それとも、そういう日が続くこともある、ということなのでしょうか。よくわかりません。


2002/05/09

最近の世間一般では話がうまい、そう、社交術に長けている人の受けがよいようです。
確かに話が面白いほうが楽しいですよね。場も盛り上がるし、女の子うけもよりよいでしょう。

僕も人と楽しい時間を過ごすのは大好きです。
ただ、皆がみなこうはなれないです。少なくても、僕はね。どうもこういうの苦手です。
いろいろ考えて粘ってみたけれど、それは自分にとってある意味で「ハイジャンプ」しすぎだったようです。ハイジャンプは自分の足元を不安定にさせ、足元を見失う最大の原因です。
それは、「仲間はずれ」という実は実体のないものを恐れたり、「面倒なこと」という実はどうでもいい事を嫌がっていたのかもしれません。
そんな中、本当に大事にしないといけない人間関係というものがあったはずなのに、それを忘れていました。

さあ、もういいでしょう。と自分に言ってみたり。後は行動に移すだけ。
実は、この問題の解決方法はとても簡単なことなのかもしれません。


2002/05/05

うちの家はADSLを引いています。
普通の33.6Kbpsモデム+テレホーダイ→ISDN+テレホーダイ→CATV→ADSL と回線を変更してきましたが、どうでしょうか。CATVとADSLならCATVのほうがいいんじゃない?と思う人もいるはずです。しかし、CATVはADSLの状況と比べあまり進化が見られず(ユーザの掲示板見ると「怒」のコメントが多数見受けられます)、乗り換えた次第です。

さてさて、巷ではADSLの速度をがんばってあげよう!なんていうチューニング(?)を行っている人がちょくちょくいらっしゃるようです。
うちでもモデムにノイズフィルターを巻いたり、アースを打ったりしてよりよい環境を作っていました。(これって波物系機械はほとんどやる対策ですよね)
しかし、PCのほうはさっぱり行っていなかったのです。ということで、暇つぶしにやってみました。
結果を右側に示しました。これなのですが、以前より1割前後上がりました(以前のデータがなくてすいません)。
印象としては、やってみると案外効果あるんだな〜、それにやるのにお金かからないからもっと早くやっとけばよかった〜。というところです。

ただ、結果にもありますが、どうやってもうちではリンク速度が理論値の6割程度しか出ないのが悲しいところです。タップ外しなどをすればもっと上がるのでしょうが、それをするには結構費用がかかり、あまり現実的ではありません。
まあ、世の中にはこれ以上に遅いとか、リンクが不安定だとか、場合によってはまったくリンクできない人もいるわけです。そう考えるといいほうなのでしょう。(逆に理論値に限りなく近い値が出ている人がいることも事実です…)
ADSLの速度改善、もし気が向いたら取り組んでみてはいかがでしょうか。
参考記録:
[環境]
回線  : NTT フレッツADSL 1.5M
線路長: 約3.2Km
損失  : 32dB
モデム: NEC NII
MTU   : 1408
RWIN  : 61952 ((MTU-40)x44 の値)

[モデムの状態]
ADSL status : ShowTimeL0
Payload ADSL Line rate(Down): 928kbps
Payload ADSL Line rate(Up)  : 512kbps
Interleave Delay(Down)      : 18mS
Interleave Delay(Up)        : 19mS
Interleave Depth(Down)      : 8
Interleave Depth(Up)        : 4
Current SNR Margin          : 5dB
Current Output Power(Down)  : 15dBm
Current Output Power(Up)    : 12dBm
Current Attenuation         : 38dB
ADSL driver = 1.56
Centillium driver = 7.53 Annex C

[実測]
■インターネット回線速度調査
(http://junkhunt.net/icsi/)
-----------------------------------
1回目: 268888Byte 2.99sec 89.81kB/s
2回目: 261491Byte 2.91sec 89.77kB/s
3回目: 278332Byte 3.12sec 89.09kB/s
-----------------------------------
合計データ量    : 808711Byte
合計伝送時間    : 9.03sec
平均スループット: 716kbps 89.55kB/s
		


2002/05/04

またまた飛行機の中です。太平洋上を空気輸送の成田行き、コンソメスープ飲み放題でまいります。(普段飲み放題になるのはスーパーシートだけです。暇そうな時に普通の席もたまたまそうなるぐらいで…)
台風の目、ゴールデンウィークの中日、共通するのかどうかわかりませんが、少なくても一致しているのは「普段以上に落ち着いている」ということですね。

まだ車納車できないのかな〜。
うちの友達が普通自動二輪取りに行ったぞ、僕も行きたいな〜。
この子をどう攻略しようか、いや、別の人に声をかけて楽しく過ごそうかな〜。
僕の仕事はいつまで続けられるんだ。
それよりも、この先何十年、生きていけるのか?
…。
悩みは尽きませんが、解決しにくい(前者二つはさておき)物が多くて困ります。
ま、悩みなんてない人間はほぼいないのが現状ですから、みんないっしょと思って乗り切ってしまう、これは結構簡単なアプローチのひとつかもしれません。
ただです、本人にとっては、他人から見たその問題の捉え方とは関係なく、結構深刻に思っているものです。
ではどうすればいいのでしょう。それをどうするのかは、最終的に一人一人違っていて、最終的にどう結論付けるかがその人の人間性なのでしょう。
そんな中、ただひとつ、人を頼れることがあります。それは、アプローチの仕方の提案やサポートを受けるということです。

ああ、充電するの忘れてたからバッテリー切れそうだ〜。それに、後ろの人が席をしょっちゅうドついてきてウザいです。
悩みは尽きなさそうです。(これはどうでもいい事だって?!)


2002/05/DD

今、夜の福岡は雨が降っています。昼はかなりひどかったのですが、夕方いったん上がって、夜になってからまた普通に降っていると言う感じです。
どんたくといえば雨が降るというジンクスがありますので、まあこんなもんでしょうか。

最近、いろいろ不自由はしないのに、何かもの寂しいのです。
寂しいってのかな、切ないってのかな、何かを求めているというのかな。
よくわからないのですが、何かそんな感じなのです。
どうしてなんでしょうね。


2002/05/01

今日はゴルフの練習に打ちっぱなしに行ってきました。
今回はインストラクターさんについてやってみました。そうそう、僕はまともにクラブを持つのが今日が初めてなんですね(笑)。
何でもそうですが、基本を習うなら、まずはじめにきちんとした先生についてもらって練習するのがいいですね。変な癖がつかず、素直に基本に忠実に打ち込めるようになれますからね。
ほとんどの場合、我流というのは我流と言うだけあって、あまりいい事はありません。帰って悪いことのほうが多いくらいかもしれません。

技術的な事は、まずはじめはよい道具とよい先生。この組み合わせでよいスタートを切りたいものです。





[2002-05.html 2002年05月31日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。