2002年文月の編集後記


2002/07/22

今日、会社で2人が去っていきました。
会社へ着て2週間足らず。僕よりも後にきて、僕よりも先に…。ベンチャーというのはこんなに厳しいところなのでしょうか。
僕のほうは、今のところなんとかいられるような感じです。しかし、何かあれば、すぐに「いらない」と言われてしまうのでしょう。
そんな逆風が吹く中ですが、明日もマイペースで仕事をこなそうかと考えています。

昨日の写真をもう一枚(内容とは関係ないです)


2002/07/21

実は、僕は今月転職をしました。今まで安定していると言われる有名某企業から、一転茨の道のベンチャー企業へ。
しかし、会社のペースにいまいちついていけません。転職したばかりのせいもあるのでしょうが。
平日も9時出社で帰宅は終電ぎりぎり、平気で休日出勤もあるし…。
体か心、どちらが壊れるのが先でしょうか、といわんばかりの勢いです。今は本当にきついだけです。
しばらくの間は、僕がこの会社で本当にやっていけるのか、考えたいと思います。

そんな中、またまた深夜ドライブ。疲れはどこへやら(爆)。
本日は、朝日を見るために房総半島の南へ。金曜日に開催される大黒の某集会で「館山で見た朝日は感動的だった〜」って言葉に感化され、自分もやってみよう!って言う感じで出発です。
経由は房総半島の真中、車どころか、家もないようなとんでもない道を突き進みつつ、ついたのは鴨川にある道の駅。

さざなみと漁に出る船の音を聞きながら、じっくり朝日を待ちます…。
おお、見えましたよ!水平線から上がってくる太陽が!天気いいからよく見えますよ!
うーん、心が洗われるというのはこのことですね。

これだから深夜ドライブはやめらんねー。
また時間取れたらいくつもりです。いや、取れなくてもいくかもしれない(笑)。
(ただ、夜は取締りとか危ない走行しているやつとかいるから、気をつけて。事実、行く途中に飲酒検問やってました。)

ご来光〜 (写真撮るのが少し遅かった)





[2002-07.html 2002年07月22日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。