2003年弥生の編集後記


2003/03/30

行く月、逃げる月、そして去る月。3月も明日で終わりです。
仕事は以前にも増して苦しく、辛いものになってきました。この前は会社から2人どこかへ行方不明になってしまった人がいます。普通に辞めた人を含めたら、いったい何人いなくなったのでしょう。僕も逃げようと思ったら逃げることはできるはずなのに、なぜ耐えているのでしょう。「責任感」という言葉だけで、語れるのでしょうか。

今日は、久々のお休み。親父と一緒にゴルフの練習、スーパー銭湯、うまい中華を食べたりしたあと、一人で富津岬へ。
富津岬へのドライブは、去年車を納車した後はじめて遠くへ走ったときに行った場所です。
何か迷いがあるときは、「初めてやり遂げた」心が残っている場所へ戻るのがいいのかな、と思ったのでこの場所を目的地に設定してみました。
ついた後、急に寂しくなって、涙が出てきました。いろいろな子と遊んでもうまくいかない、仕事がきつすぎて自分の時間がほとんど無くなってしまった・・・。
自分は確かに必死に生きているのだけれど、その必死さを自分本当の気持ちとは違う方向に使っている事に納得がいかなくて、そしてそれを誰かにわかってほしくかった。だけど、愛は与えるものであるのに、与えてもらおうとしている自分は間違っているということが、さらに自分を空回りさせてゆく...

そのとき、ふと昔好きだった人に心が向きました。電話番号は忘れているけど、メールアドレスだけは覚えていたので、どうしてもその子の声が聞きたかったから連絡してみようとメールを打ち始めました。相手はすでに違う生活を始めているという不安だけはどうしてもぬぐいきれなかったけど、それよりもどうしても話しがしたいという気持ちが勝っていたのが、踏み切った一番の理由です。
最後に、送信ボタンを押しました。頭の中がいっぱいになりながら・・・。そして、画面を見ると「宛先を確認してください」だってさ。今までのこの心の動きは何だったのでしょうか(爆笑)。
あほくさくなったので、その後すぐに高速を飛ばして帰りました。

今日の文、めちゃめちゃなことからも、自分がいかに動揺しているかよくわかります。どうしても辛くて悲しい感情を押さえることができません。
ああ、明日からまた憂鬱できつい会社へ通う日々が始まります。少しでいいから、休ませてほしい。


2003/03/09

今日は久々の休日。オイル交換(FK MassimoのSuper-V 5W-50 5L)、洗車、ゴルフの打ちっ放し、そしていすでくつろぎながらちょっとパソコン。
明日からしばらく休みなしで仕事をするための充電期間として、まずまずの日を過ごしたかなって考えています。

そうそう、会社の女性の先輩に指摘されたんですが、女性と遊ぶときは「わくわくできる」出来事があることが大切なのだそうです。
そういえば、最近遊んでいるときに「わくわく」する・させることをせずに、その場が普通に過ごせればそれでいいって考えてしまっていた気がします。
もっと掘り下げると、数年前に一緒に遊んでいた日は、いつも自分自身がわくわくしていたし、自然と相手をわくわくさせるためのそぶりをしていました。
ですから、今まであまりうまくいかなかった原因として、これが一つにあるんだなってことでしょうか。
かっこいいとか、車があるとか、やさしいだけでは、だめだって事ですね。勉強になりました。次に活かします。


2003/03/08

ここ一週間で買ったもの。
BANG & OLUFSENのA8というイヤフォン。欧州の製品は「機能美」という言葉がよく似合うと感じさせる一品。
コンバースの靴。値段相応かなと思う一品。
最後に、ちょっと高かったサングラス。車の運転をするには、一ついいものを持っておくといいんだな、と思わせる一品。

ふつう、お金は「自分の生活費」を優先させて使ってしまうものです。
でも、それって窮屈って感じませんか?残ったお金で何かしよう、って考えるのは。せっかく「自分のために」稼いだお金ですよね。
だから、僕は「自分のために使うお金」を優先させています。最後に、残ったお金で生活費を、と考えて使います。
そう人に話すと「え、お金使いすぎたら大変じゃん!」って言います。そこで僕は、それは「ちょっと変じゃないかな」って返すんですね。
というのは、使いすぎると言うことは「自分の身の丈を越えた品物を買っている」と言うことになるわけです。
自分の身の丈にあった買い物。今まで考えたことがない人が多いと思うのですが、これを機会に考えてみると自分の生活がよりよいものになるかもしれませんね。


2003/03/05

今日も風呂上がりにストレッチ。それが、夜中の1時前でも。
これのおかげで、最近腰痛がずいぶんましになりました。痛いところがある方は、マッサージ以外の対策としておためしください。

この前の週末、また別の子と遊んでました。もちろん女性ですけど。
適当に買い出しに行った後、車で走りに行くという定番パターン。
初めのうちは結構よかったのですけれど、しばらくくるまで走っていたらどうも感じが悪くなってきてしまいました。
原因はどうも僕にあると思うのですが、その内容は普段と違うんです。たぶん「普段みたいにしゃべらなかった」からじゃないかと。
今まで話しすぎで失敗したことが多々あったのでやり方を変えたのですが、裏目に出てしまったようです。
楽しくなさそうに見えてしまったのか、はたまた固ーい人間と思われてしまったのか。それとも、相づちしか打たなかったから話すの下手じゃないのかと・・・。
そうそう、遊んでいるときに、印象に残ったのが「いつもそんな風に丁寧に話してるのかな?」という言葉。そのときに、迷わずに「そうだねー、いつもこんな感じだよ。」と心にも思わない言葉を、それも自然に発していた自分。
感情と行動をコントロールすることを会社で学んでいる自分が、こんな所で覚えたことを実践してしまったとは。
そして、遊んだ後いつもくるような「お疲れさまです!」メールが今回は来なかったというのもショックでした。

まだ20代も始まったばかりなので取り返しをはいくらでもつけられるさ!と考えています。
がしかし、この件は「相手に自分を伝える」ことに失敗したという、あまりにも悲しい出来事でした。





[2003-03.html 2003年03月31日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。