2004年葉月の編集後記


2004/08/01

見てください、この一番上の写真。
洗ってから3,000KmたったV40のホイールですが、まっ黒もいいところ。
欧州車はブレーキがよく効く分、ブレーキダストの量も日本車とは比較にならないくらいひどいのです。
日本車でも、ホイールが汚ったないまんまで走っている人は少なくないと思うんです。

ということで、今日はホイールだけがんばって洗ってみました。
さて、用意するのは…
・スポンジ
・乾いたタオル
・マジックリン
・バケツに入れた水
この4点です。
洗剤はいろいろ出回ってますけど、いつもお世話になっている整備士さんによると「マジックリン」が一番よいのだとか。
ちなみに、スポンジやタオルはホイール洗い専用にするのがおすすめ。ホイールを洗った後のスポンジでボディーを洗ったら、恐らく傷が付きますよ〜。

んで、洗い方。
1. 軽ーく水をかける
2. 上半分にマジックリンをまんべんなく吹き付けてスポンジで洗う
3. 今度は下半分
4. 豪快に水をかけて洗い流す
5. 軽く乾かす (僕はこの間に他のホイールを洗っています)
6. タオルで磨いておわり
しめて30分。慣れたらもっと早く終わるかも!?

それでは、まん中の写真をご覧ください。
どうでしょう、きれいになったでしょ?
下の写真もご覧あれ。足下がきれいだと、車自体が引き締まって見えます。どうだ!

洗車と言っても、たいていボディーばかりに目が行ってホイールなんてほったらかし、やるにしてもかがんで洗うのはめんどくさいですしね〜。
でも、その分やった後は気持ちがいいですよ!
特に、立派なホイールをお持ちの方、おすすめです。

うひょー!真っ黒だ


洗ってすっきり


足下がきれいだと引き締まって見えます





[2004-08.html 2004年08月31日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。