うちの変なPC

うちのPCはちょっと変である。まず、この画像を見てほしい。これは、WindowsNT 4.0のディスクアドミニストレーターの画像である。
(ディスク0は13.6GBのMaxtor 91360U4、ディスク1は1GBのIBM DPES-31080、ディスク2はMO、ディスク3はCD-ROM)



ディスク0に注目!
HDDの型番と容量、表示されているHDDの総容量、パーティションで区切られた容量を足した総容量、すべて食い違っているのである。
表示される容量とHDDのスペック表にある容量表示が食い違うことはあるが、この例ではパーティションで区切られた合計の容量が明らかに変である。
ちなみに、この画像をフォトレタッチソフトなどで手を加えているわけではないのであしからず。
ちなみに、後ろの明るい青になっている領域は、他の領域に比べ、アクセスの速度が遅かったり、たまにデータに不具合が出るときがある。容量的には保証された領域ではないので、当たり前かもしれない。と言うことで、ページファイルをそこに設置している。

他にも変な事があったら、随時追加してみることにする。


[deai.html 1999年11月02日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。