Microsoftのメールソフトを使わないで! (Ver.3.00)

(2001/04/24 Ver.3.00)
やっぱりこのコーナー、更新してみますね(笑)。 Outlook Expressへの時代と共に変わる視点といっしょに、お楽しみください。

Outlook Express、今のWindows PCには入っていないことはほとんどないぐらい普及したメーラーです。
しかし、それゆえにさまざまな問題を抱えているということを、皆さんお気づきでしょうか。

ちょうど2000年の前半に猛威を振るったメール系ウィルス"i love you"、今流行りの"hybris"、 そのほとんどの犠牲者がOutlook系メーラーのユーザなのではないのでしょうか。
そう、普及しているゆえにそれを標的としたウィルスが登場し、そして、慣れていない方が使っている割合が多いゆえに、そのウィルスがさらに蔓延するのです。
もちろん、昔(下のほう)に書き出している問題がすべて解決されているというわけでもありません。
相手あってこそのメールです。こんな「不安要素」を抱えたメーラーを、なぜあなたは使いつづけられているのでしょうか。

メールは相手にとって読みやすくなくてはならないものです。ましてや、無用な設定ミスで迷惑をかけたり、ウィルス媒介のお手伝いなんてするのはもってのほかです。問題が起きてからでは遅いのです。PC関係の危機管理は、事前対策が前提というのは今までよく言われていることですが、メールだってその中に十分含まれているのです。

では、いいメーラーはどこにあるのでしょう?セオリーとしては「Vector」や「窓の杜」などで探すことです。
もっと突き詰めたいなら、メーラーについて解説しているサイトを見つけ出して、その評価に耳を傾けたりすることです。
でも、最後は「お試し」以上の価値ある情報はないかもしれませんね。
Outlook Expressより使いやすいメーラーなんてごまんとあります。あなたの思い切った選択を期待します。

ということで、これを機会にメーラーを乗り換えてみてください。
もちろん、相手にとってよい本文を書くことに気を使ったり、きちんとしたウィルス対策も忘れずに…

(1999/03/20 Ver.2.01)
Internet Explorer 5 が出ましたが、このブラウザについているOutlook ExpressはReferences:ヘッダがつくようになったようです。
ということで、これでHTMLメールと半角カタカナ以外ほぼ問題無しですね。ブラウザ自体も軽くなったIE5を使いましょう。
(このコーナーの役目終わったも同然ですね、ちょっと良いことです)

(1998/09/13 Ver.2.01)
とある方から一通のメールが着ましたので、プライバシーにかかわらないところだけを引用させていただきます。

>冗談じゃない!
>OEを使おうが使うまいが、俺やユーザーの勝手だ。
(中略)
>こっちはソフトウェアに払える金なんて、ねぇんだよ!!!

自分も学生ですので、いいたい事はわかります。Outlookを使うか、ほかのメールソフトを使うかも、ユーザーの考え方次第です。まったくその通りです。
しかし、なぜこのようなことをいうのかというと、
  1. 毎日来るメールがさばき切れない
    ソフトのサポートで、毎日毎日、数十通のメールがきます。そのメールは99%返信させていただいております。そんな中ですので、できるだけ処理が早く済むように、そしてほかの方をお待たせせずメールを返信できるように、ある程度ユーザーの皆様にもご配慮していただきたかった、そういう意味があります。
    そのためにはスレッド機能が重要なわけです
  2. 行化け、半角かたかな、HTMLに苦しめられた
    Outlookでメールを打つと、メールを保存後行を整形するので、ちょくちょく行がばらばらで非常に見づらい思いをしました。さらに、半角かたかなをふんだんに使っていると思われるメールが来て、自分のところで読もうとすると文字化けして読もうにも読めないメールが来ていたのです(Outlookでは半角カタカナを全角に変換してくれないのです)。
    HTMLメールはこれはもう問題外。友人でもOutlookユーザーがいますが、テキストモードです。HTMLに関してはOutlookうんぬんではないと思います。
  3. Microsoftに対する注意
    私はAnti Microsoftの人間ではありません。Front Page や、Visual Basic など(ちょっとバグが出るのが残念)、非常に便利なツールを製造している点で、非常に自分は好感を持っています。特に Front Page に関してはHTML化したときにあれほどきれいなタグを打ち出すのはあのソフトだけと思っています。Visual Basic はややこしい Windows プログラミングの世界をもっと近い位置に持ってきてくれたすばらしいソフトだと感じ、愛用しています。
    しかし、Internetは公の場、ある程度の流れには沿ってほしいのです。その流れに沿っていないMSに対し、小さい声ながらも注意を発しているのです。届かないでしょうが、やる価値があると自分で思ったからです。

Outlookがもし、Internetの流れにある程度沿っていたのであれば、自分は今のDatulaには乗り換えず、そのまま使っていました。操作性は非常によかった、当時ほかのオンラインソフトとして出回っているソフトより洗練されていて、この辺には非常に好感が持てました。
しかし、Outlookはネット上のメールユーザにいろいろ迷惑をかけているのはこのページに来るある程度PCに慣れ親しんだユーザーの方はわかっていらっしゃるはずです(中村正三郎さんのページにもかかれています)。しかも、Datulaではなくてもフリーでもちゃんとしたソフトはあります。乗り換えるのであればそれでも別にかまわないと思っています(電信八号など)。自分も友人にはそちらを勧めています。たまたま自分が使っていたのがDatulaだから勧めているのです。

結論を言ってしまうと

  1. どんなメールソフトを使ってもそれは個人の自由。ただ、メールを送る相手に迷惑をかけない程度にするべきだ、あくまで公の場なのだから。
  2. ただしこちらにメールを送るときは、必ずスレッド対応メールソフトを使ってくれ。
  3. こちらに物を言うとき、どうしてもスレッド対応メーラーが使えないならば、「ソフトのアンケート」コーナーなり、「ソフトサポート掲示板」を使えばOK。

こういうことです。私が言っていることが、Outlookユーザーの方に1%でもわかっていただけたら幸いです。
とりあえず追加の記事は終わります。

(1998/08/16 Ver.2.00)
最近たくさんのメールをいただく事になりました。ソフトの質問のメール、友人・先輩からのメール、メールマガジン、毎日数十通来ます。
当然メールが届けば目を通すわけです。しかーし、最近困った事が多いのです。

まず、こちらの画像をご覧下さい。
どうやって読めばいいのでしょうか?で、このメールの本文には"text/html"とあります。そう、HTML形式で送られたメールなのです。HTMLが表示できるメールソフトであればいいのですが、普通のメールソフトはHTMLメールという機能は実装されていません。ようは、メールソフト側が対応していないとまったく迷惑なメールと化すのです。

次に、こちらの画像(1)こちらの画像(2)をご覧下さい。
前者の画像(1)を見てください。メールを何回もやり取りしている方のメールなのですが、メールが階層化してつながっていますよね(スレッド化)。これだとどのメールの返信かが見た瞬間わかります。
後者のほう(2)はどうでしょうか。これは受信箱にたまったメールなのですが、Subjectが「み〜つけた!」のやつを見てください。その後このメールの返信「Re: みーつけた!」というのがありますが、メールが階層化してつながっていないので、最初そのメールの返信なのかがわかりませんよね。
これがメーリングリストだとどうなるのでしょう?何の討論に対する発言かわかりにくくなってしまいます。さらにそのメーリングリストで飛び交うメールの量が多かったらどうなるのでしょう?わけわからなくなります。いい迷惑です。

さらに、こちらの画像(3)こちらの画像(4)をご覧下さい。
前者の画像(3)をご覧下さい。(1)のメールのヘッダー(メールを配送するための情報の欄)があります。Message-ID、スレッド化するための情報(In-Reply-To:, References:)がきれいに書かれています。これだと受け取るほうも送るほうも安心して発送できます。
後者の画像(4)をご覧下さい。一番最初のメールのヘッダーです。Message-ID、見ていただいてわかると思うのですが、なんかむっちゃくちゃです。何かの間違いで「無効なヘッダー」としてメーリングリストにはじかれるかもしれません(私ははじかれた事があります)。それに、スレッド化のための情報がありません。本当に受け取るほうとしてはいい迷惑です。

で、ここまでざっと画像を見られて、気づかれた事はありませんか?
ヘッダーや、メールソフトのまんなからへんに"X-Mailer"というところがあるのがおわかりになると思います。で、いずれも問題があるといっているメールソフトは"Outlook Express"、ようはMicrosoftのメールソフトなのです!!!
少ししかメールが来ていない人はいいのでしょうが、たくさんメールが来る私たちはこのメールソフトのおかげでどれだけ手間がかかっているか、おわかりいただけますでしょうか?送信者はなにも悪い事はしていません、しかし、Micorosoft(以下MS)のメールソフトを使っているかたは、気づかないうちに迷惑をかけているのです!!!迷惑しているのは僕らだけでは決してありません。ほかにもいますよ。

で、ここで僕がいいたいのは、「MSのメールソフトを使っている人は、これを契機にメールソフトを変えてほしい」のです。先ほども言いましたが、MSのメールソフトで送られたメールは、どんなに正しくやってもいつのまにかに相手に迷惑をかけている、そして迷惑しているのです。ほかの方に被害が広がる前にぜひ協力してほしいのです。
さらに、MSはバグをよく出すで有名です。先日もOutlook系のソフトに「セキュリティーホールが出た」などと騒がれました。ほかにも「機種依存文字・半角カタカナをそのままにする」や、ニュースグループに勝手に二重投稿する、等などたくさん問題があります。そんなメールソフトを使いつづけるのもちょっと怖くないのでしょうか?


それで、乗り換えるには、どのようなソフトがあるか。このソフトでメールを送信されても迷惑しない、安全なメールソフトと感じたのは…
  • Datula
  • Becky!
  • 電信8号
  • AL-Mail32
  • Eudora Pro 3.0 以上
  • akira32 Gold
  • Musashi、など
でしょうか。だいたい最近出たMS製以外のメールソフトは大丈夫ですね。

で、僕がお勧めするのは「Datula」、これです。僕も使っています。なぜなら…
  1. Internet標準にのっとっている
    基本的なことですが、非常に重要なことです。これで相手にも迷惑をかけません。
  2. 初心者でも使いやすい
    ソフトのサンプル画面は最初に紹介した画像か、"こちらの画像(1)(2)"を見ていただければ結構です。
    初心者でも、簡単に設定ができます。すぐ、乗り換えられます。他メールソフトのインポートもサポートしています。ほかのメールソフトからの移行も安心です。
  3. マルチアカウント対応
    複数のメールアドレス・ニュースグループが一括管理できます。たくさんメールアドレスを持っているかたには非常に便利です。
  4. 半角カタカナ、機種依存文字はちゃんと変換
    これで、違うOSを使っている、違うメールソフトを使っている人に、迷惑をかけません。うっかりミスもきちんと直してくれます。
  5. Internet Explorer の標準メールソフトに設定可能
    Internet Explorerの標準のメールソフト・ニュースリーダーに設定可能です。Outlookを使っていた時と同じようにブラウザ上からメールアドレスを選択してメールが送れます。
  6. HTMLメールをテキストに変換
    HTMLメールを、テキストに変換してくれます。だから最初のようなわけわからないメールもわけがわかるように変わります。
  7. ユーザーの声を取り入れている
    ユーザーの声が随所に取り入れられています。かゆい所にも手が行き届いています。いいことです。僕も見習う点です。ちなみに、メールリングリスト・ニュースグループで意見が発言できます(Datulaのヘルプに入会方法がかかれています)。
  8. シェアウェア・4000円
    市販のに比べたら安い値段じゃないですか。アップグレードは無料、しかもサポートもある、いろいろなツールも周りから出ています。多少の出費でしっかりとしたものが入るのならばこれは安いですよ、はい。
    2001/04/23追加: 現在は2980円です。

僕が感じた点はそんなところです。ちなみに、このソフトがダウンロードできるサイトのURLは
URL: http://www.onsystems.co.jp/
です。Vectorの回線は大きいので、ダウンロードの速度は問題ないでしょう。


ということで、「Microsoftのメールソフトは使わないで!」と言うお話でした。



[msmail.html 2001年04月24日更新]


 | トップページ  | もくじ  |
Copyright© 1997-2017 Yuichiro SAITO All rights reserved.
転載・リンクされる場合は、事前に「このサイトの説明」をご覧ください。